えびアレルギーとロブスター

こんばんは。
近親者にエビアレルギーと思しきものありて、
内科にてアレルギーテストを実施した時のお話。

もともと、

 えび入りと思しき食品を食べると息苦しさを発症する
 えびが入っている鍋でもエビさえ抜けば出汁も大丈夫

状態であったため、軽度のエビアレルギーと考えられていた。
しかし結果はアレルギー項目「えび」には反応なし。

あの反応は何だったのか…
しかし医療のお墨付きももらったから大丈夫!

…とはいかず、後日祝いの席で食べたオマール海老で盛大にアレルギー反応が…

どうやら調べてみると、以下のようにえびアレルギーの中にも幾つか種類がある模様。

アレルギー物質を含む加工食品のハンドブック(消費者庁)  31ページ付近
「えび」「かに」表示に関する抜粋(消費者庁)

エビの範囲:
・くるまえび類
・しばえび類
・さくらえび類
・てながえび類
・小えび類(ほっかいえび、てっぽうえび、ほっこくあかえび類等)
・いせえび類
・うちわえび類
・ざりがに類(ロブスター等)

とあるので、十把一絡げに「えび」と言っても非常に多くの種類があるらしい。
見た目や生物的には同じグループでも全然違うようだ。

どれほど精密にわかるのか委細は不明なものの、
もしやと思う際は一度皮膚科や内科、アレルギー科検査でをするのが良いかもしれませんね。

(Visited 2,435 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください