ヘルメットロック取り付け【YZF-R125】

こんばんは。
YZF-R125に乗り始めて早半年経った頃。
ツーリングや日常利用の中で、不満に思わなくもない点。。。
それはヘルメットの処遇について。

目的地到着後や休憩の折、その都度持って歩くというわけにもいかず、
さりとてハンドルにかけておくには不用心。
ヘルメットだけ持っていかれた日には、目も当てられない。

そんな不満を解消すべく、Kijimaから出たヘルメットロックを購入しました。
早速届いた商品を開封します。

ヘルメットロック
商品外観

取り付けの方法は簡単。
まず、タンデムステップの根元のボルトを外します。
このとき使ったナットは5/32。

ヘルメットロック ステー
ステップの根元を外す

そして専用のステーをつけ、
ステーに取り付ける形でヘルメットロックを取り付けます。

ロック場面
ロックしたところ

完成!簡単ですね。

いい感じです。
さすがにヘルメットを引っさげての走行は、
メーカーも推奨してませんし、
なにより足に干渉するのでやめた方がいいと思います。

でもこれでバイクからはなれるときに持っていかなくていいかと思うと、
悩みの種は1つ解消されます。
次の問題は、サイドバックと干渉しないかということ・・・
要検証です。

したらば。

今回購入した商品はこちら…

(Visited 354 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください