普段着として着物を着ていると

こんばんは。
普段着として着物を着て、
そのままいろんなところへ出かけていますが、
「今日何かあるの?」と友人と聞かれることもしばしば。

「特に何もないよ。普段着として着ている」と答えると、
いろんな反応が返ってきます。

「一緒にいて気をつかう」
 →気にしないでください。気にするほどの高価なもんじゃないです。
 →タバコの煙も焼肉も、どこでも行けます。走れます。
 →車の運転ばっちこい。
 →冠婚葬祭など高い着物着てる時は宣言します。

「お金持ちだね(?)」
 →言わんとする気持ちはわからんでもないですが、一部の方々です。
 →私のはリサイクルなので羽織袴でトータル2万いかないくらいです…

「一緒にいると目立つ」
 →よくわかる。私も視線を感じる。
 →一緒に着れば気にならなくなるかもよ?

etc…

本人は大して気にしていないことでも、
着物の習慣に「慣れていない」心配事が多いと感じます。

あと、今日は世間的に成人式だったこともあり、
「今日成人式なんですか?」とお店で聞かれる事も多く、
周りから見たら式後に友達がいなくて買い物に来た新成人に見えたのかな、
などと思ったりした次第です。

もっと男性着物がメジャーになりますように。
今年もがんばって着て応援していきたいです。

したらば。

(Visited 84 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください