留学生の方々と着物について話をして

こんばんは。

先日リサイクル着物を取り扱っている「福服 赤坂店」さんにお邪魔しました。
これまではいつもwebの利用のみでしたが、
東京への出張の折に尋ねてみることに。

いって感じたのは、なんといっても
男着物の専門店舗で手にとって見ながら選ぶ楽しみ。
普段はモニター越しにあれやこれやと見繕っていますが、
実際の商品を見るといろんな想像が掻き立てられます。

お仕立ての時なんてそれはもう楽しくなって、
ついつい紐が緩みそうになります。
閑話休題。

着物を見ていると、留学生の方々が案内の女性と一緒に来られ、
着物選びをされている場面に立ち会うことになりました。
自分以外の男性着物を選ぶ場面に初めて遭遇しました。

思い思いのコーディネートをされるのを見て、
自分もまだまだ頭が固いなと実感。

店員さんや他のお客さんらと話をする中で、
「着物を着るのは伝統など作法もあるが、
 それだけに囚われすぎず、オシャレを楽しむという観点からも
 着物を楽しむことが大事」
という話が出て、なるほどなと思った1日でした。

したらば。

(Visited 32 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください