飲むプッチンプリン

こんばんは。
あっという間に10月になり、だんだんと涼しくなってきました。
アイスの実から雪見大福が味わい深くなってきますね。

さて今回は東京出張の折に見つけた、
「飲むプッチンプリン」こと「プッチンプリンオレ」のお話。

日中の仕事に疲れ、宿に帰る道すがら寄ったセブンイレブン。
そこで衝撃の出会いを果たしました。

IMG_0159
正面から

どうやら調べてみると、遡ること2015年の9月から、
東日本のコンビニを先駆けとし、プッチンプリンオレなるものが発売されたのです。

最近ポッカの自販機でプリンシェイクを見なくなって、
枕をぬらすわが身には買う以外の選択肢はありませんでした。
かのプリンシェイクは絶妙な甘さと、
カラメルのほろ苦さが青春を凝縮したような思い出の味とも言えるものでしょう。

さて味はと言いますと…

ややミルクテイストが加わっているものの、味は概ねプリンそのもの。
イメージとしてはプリンに生クリーム乗っけたような感じで、
原料を見ると生乳・乳製品・砂糖・植物油脂・カラメルシロップ・食塩・香料・カロテン色素・乳化剤となっていて、
カスタードプリンに必要な卵を含まずにプリンを思わせる味を再現しているのは脱帽もの。

と非常に良質なものでしたが、敢えて言うなれば、
プッチン感をどのように表現するか…というのが難しい問題かと思います。

IMG_0161
ごちそうさまでした。

したらば。

(Visited 53 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください