GPD Pocket 2 に出資した話。Vaio Pの後継機になるか?

こんばんは。お久しぶりです。
多忙を極める夏ですが、忙しさにやられたのかGDP Pocket2に出資しました。

かつてVaio TypePを愛用していたのですが、後継機をずっと待ち望んでいました。
そんな中発表されたGPD Pocket2に惹かれて止まず、7月30日クラウドファンディング開始と聞いて、ついに出資することにしました。




出典:INDIEGOGO
GPD Pocket2: 7.0′ UMPC-Laptop ‘WIN 10 OS’ | Indiegogo

魅力なポイント…
・7インチ型で薄型軽量
・core-m3搭載
・メモリ8GB、eMMC128GBと必要十分な性能
・SurfaceGoよりも安価でバランスいがよい
・初代(Pocket1)から変わったキーボード配列

ここに不安…
・設計変更で入ったフィンガーナビゲーションの使用感や不具合はどうか?
・初期申し込み件数が1000から1800になったが、初代ほどの申し込みスピードではないのは敬遠要素によるのか?(記事執筆時点で1300件程度)

ユーザーカンファレンスでお披露目になりましたが、当初より好感を述べるブログも多く、初代こそ見送りましたが、今回は出資してモバイルPC界が少しでも盛り上がればなと思っています。

2018年10月配送開始ということなので、楽しみに待っています。

したらば。

(Visited 192 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください