三井住友カード紐付けPitapaを解約した話

こんばんは。
必要かと思って作ったPitapaカードですが、不要になったため解約した話です。

三井住友Visaカードに紐付けたPitapa

あれはたしか2年くらい前。引っ越しをして、主要交通機関がJRから阪急になりました。

それであった方がいいかなと思って、三井住友カードの提携PiTaPaを作ったわけです。
しかしながらひと月もしないうちに、
「もしかして、これ便利だけどさして旨味がないな」
ということに気づき、ペルソナカードを作りました。

ペルソナカード

新しくPiTaPa搭載型ペルソナカードを作ったことで問題が出てきました。
そう、三井住友カードにヒモ付けしていたPiTaPaカードです。

Pitapaの解約

クレジットカードと同じポストペイということもあり、
持っていてもあれなので解約しようと思ったものの、解約方法がわかりません。

HPにも記載がないし…

調べたところ、三井住友のカードデスクに電話せよとのこと。
窓口は下の二つのようです。

ちなみにPiTaPaベーシックの場合はPiTaPaのコールセンターに電話すればよいのではと思います。

For Youデスク 0120-498-020

 (ヤングゴールド・エグゼクティブ・クラシックA)

ゴールドデスク 0120-498-012

 (ゴールド・プライムゴールド)

電話すると、音声案内に従って操作した後、オペレータにつないでもらえます。
そこでカード解約の旨を伝えるといくつかのことを確認され、解約手続きとなります。

聞かれたこと

・カード番号
・氏名
・カードの有効期限
・生年月日
・定期利用及びチャージ残高の有無
・本人確認事項
 (引落口座、住所など)

そして、後日返送用の封筒が届きますので、提携PiTaPaカードを返送。

これで完了。

なお、チャージの残高がある場合、手数料を引かれて返金されるそう。
いっそ使い切ってからの方がお得な模様。

したらば。

(Visited 6,598 times, 11 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください