京の山々を越えて【YZF-R125】

こんばんは。
暦の上では立秋を過ぎたものの、暑い日が続きます。
今日は大阪から京都へ自然を満喫するツーリングのお話を。

バイクに乗っていると、熱射だけでなく、
車の排ガスや熱、アスファルトの照り返し等、
気温以上に暑くなることは請負。

そんな暑さを忘れるべく、京都の山へツーリングに。
オフロードやモタードなら峻嶮な道も辞さないですが、
R125で走れる範囲で納涼へ、いざ。

今回のツーリングルートはこんな感じを予定。
ツーリングルート(案)

概要…
高槻~府道6号で亀岡へ~国道9号~国道477号~
周山街道に合流後南下~国道363号~国道477号~
国道405・25・9号~府道6・46号~茨木

高槻・茨木(大阪)から亀岡(京都)へ抜ける道は、
府道6号線と46号線の2本が走っており、
京都市内経由よりも快適・短時間で移動することができます。
ダンプ街道で足元に砂があるところもありますが、
どちらかといえば46号線の方が舗装具合がいい感じです。

さて亀岡から八木を抜け国道477号線で一路京北・美山へ。
ここは山間の舗装路やため池など、気持のよい風の通り道にもなっています。

そうして周山街道を南下し、国道363号線から再度亀岡へ。
こちらはのどかな田園風景が広がるのどかな道で、のんびり走れます。
ただ最後の神吉上付近に向かって舗装こそされているものの、峡路山道が続きます。

そして亀岡では往路の国道9号ではなく国道25号を抜けますが、
ここには出雲大神宮があります。徒然草236段でも取り上げられていますね。

丹波に出雲といふところあり…

こうして大阪から京都へと至る納涼ツーリングは幕を閉じます。
休憩所としては、亀岡の道の駅「ガレリア亀岡」などがいいのではないでしょうか。

したらば。

総走行距離:130km
所要時間:4時間程度

(Visited 145 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください