姫路みゆき献血ルームへ(祝60回)

こんばんは。
先日久しぶりに姫路に行った際、少し時間ができたので姫路の献血センターに行ってきました。

しかもなんと今回でようやく60回を迎えました。

目下兵庫県下には7つの献血ルームがありますが、西宮、尼崎に続いて3か所目になります。
 にしきた献血ルーム来訪記:西宮で献血に行ってきた話
 塚口サンサンタウン献血ルーム来訪記:着物で献血へ(塚口さんさんタウン)
なお今回はスーツでの来室のため、着物の可否は不明です。

姫路みゆき献血ルームについて

姫路城を望むJR姫路駅前に2012年に開設された施設で、城下町を思わせる和モダンな室内をもち、献血の前後はゆったり過ごすことができます。
兵庫県赤十字血液センターのHPの他、姫路市広報かのブログにも詳細が載っています。

姫路みゆきHP
姫路みゆき献血ルームへようこそ!<その1>
姫路みゆき献血ルームへようこそ!<その2>


姫路みゆき献血ルームが入っているフェスタビル。JR姫路駅北側(お城側)から出てすぐの右前の建物の4階にあるが、入口は少しわかりにくい?

いざ献血へ

問診や血液検査も問題なく済んだところで、看護師さんから相談が。
「値もいいので、少し濃いめの採取に協力いただけませんか」とのことで、特に予定もなかったため快諾。
『PC分割』『ブン20』の札が貼られた、いつもと違う機器の席へ。

20単位?

どうやら詳しく話を聞いていると、通常10単位を採取しているところ、20単位採取し、センターで10単位ずつの2セットに分割する、とのこと。
献血者側のデメリットとしては、いつもより時間がかかる点と、採取量が増えるので体への負担が増える、のが主なところ。

献血の単位については、兵庫県赤十字血液センターのスタッフ日記に記載がありました。10/26: 血小板献血状況の謎(?_?)

献血が終わって

今回は機器特性かクエン酸反応が出て採血速度を落としたりしながらも、無事終了。およそ2時間かかりました。
姫路みゆき献血ルームは献血後に自販機型のアイスサービスもあるので、しばらくゆっくりして、帰室しました。

兵庫県下の献血ルームのうち、明石の免許試験場を除けば、神戸市内に集中しているので、次はそのあたりに行ってみたいところ。

したらば。

(Visited 546 times, 1 visits today)

姫路みゆき献血ルームへ(祝60回)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 西宮北口駅で献血へ - Univnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください